品質方針・環境安全衛生ポリシー

白河オリンパス 地球環境への取り組み。

「万全の品質保証」と「環境にやさしい製品づくり」を行い、自然との共生を目指す、エコファクトリーです。

認証マーク

品質方針

私たちは経営理念「世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現」および「人々の健康と幸せな生活を実現するために、秀でた品質、技術、ものづくりにこだわり、お客様に安心して使って頂ける内視鏡製品を提供します。」という白河オリンパスの使命のもとに以下の品質方針を誓約します。

  1. 顧客の要求事項を満足する製品を、『品質』にこだわり提供します
  2. 関係する法律と規制要求事項を遵守し、品質マネジメントシステムの有効性を維持します
  3. 3現主義(現場、現物、現実)と科学的アプローチを活用し、安定したプロセスを実現します
  4. 顧客からの情報を適切に調査・分析・フィードバックし、製品の安全・安心提供を確実なものとします

オリンパスグループ環境安全衛生ポリシー

オリンパスグループは、経営理念に掲げている「世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現」をすべての活動の基本思想としています。
当社はこの基本思想のもと、人々の安全・健康とそれを支える自然のいとなみを尊重し、製品・サービス、あらゆる事業活動において、働く人の安全と健康の確保ならびに環境と調和する取り組みを通じて、持続的発展が可能な社会の実現に貢献します。

1.環境安全衛生活動の継続的改善
グローバルでの体制と仕組みの維持を図り、環境安全衛生活動の進捗状況を定期的にモニタリングし、環境安全衛生のパフォーマンスを継続的に改善します。
2.法規制・社会規範の遵守
環境安全衛生に関する法令、ステークホルダーとの合意事項や自主基準を確実に遵守し、労働災害や汚染の予防に取り組みます。
3.環境負荷の低減
気候変動の緩和と適応、水資源の保全、持続的な資源利用、生物多様性の保護といった環境課題の解決に向け、研究開発から設計、調達、生産、物流、販売・修理までのすべての事業活動を通じて環境負荷削減に取り組みます。
4.安全と健康の確保
安全衛生に関するリスクアセスメントに基づき、危険要因の除去・低減措置を講じることを通じて、安全で衛生的な職場環境を確保します。
5.コミュニケーションの重視
環境安全衛生活動の情報発信における透明性と信頼性を確保し、ステークホルダーとの相互理解に努め、互いに協力して環境安全衛生に関する課題解決に向けた活動を推進します。

環境への取り組み

環境負荷削減活動の推進

Smile for the Earth 人と地球の環境調和のために。

温暖化をはじめ、地球環境の危機に対する具体的な対策が急務です。オリンパスグループは、オリンパスCSRや環境安全衛生ポリシーにのっとった環境管理活動を企業の優先課題として取組んでいます。たとえば、白河オリンパスが生産・修理に携わる内視鏡製品の場合、医学の発展に寄与する一方で、事業活動、製品及びサービスにおいても環境負荷を出来る限り少なくする活動を推進しています。

オリンパス株式会社:CSR活動 新規タブで開きます

屋外一斉清掃

屋外一斉清掃の様子

村内一斉清掃の一環として、毎年社庭及び構内道路と隣接する公共道路・白河事業場内共有スペースを清掃することで地域社会への奉仕活動を行っています。

地域貢献

オリンパス社会貢献方針

オリンパスは、技術や人員などの経営資源を活用し、事業以外でも社会に貢献していきたいと考えています。

  1. 事業を通じて得られた技術や人員などはの経営資源は、事業活動以外の領域においても積極的に活用し、地域社会から地球環境に至るまで、さまざまな場面で人々の暮らしに貢献していきます。
  2. 役員および従業員一人ひとりがオリンパスグループの一員であることを誇りに持ち、一市民として主体的にボランティア活動を実践できるよう、制度の構築と風土の醸成に努めます。

ウォーキング&クリーンキャンペーン

ウォーキング&クリーンキャンペーンの様子

地元に根ざした企業として地域への貢献と社員とその家族の健康増進を目的とし地元・小峰城周辺のウォーキング&クリーン活動(ゴミ拾い)などを行っています。

社内チャリティー活動

社内のチャリティー活動で集まった寄付金を地域へ教育資金として寄贈。